トップメッセージ


「協創」による「もったいない」の実行

協創(皆の知恵を集めて大きな力に変える)と「もったいない」の視点で、衛生管理を
実行し、安全と安心な軟包装製品を提供し続けてまいります。


協創(皆の知恵を集めて大きな力に変える)による、「もったいない」という視点で出来上がった
軟包装製品やサービス等を見てみると改善すべき事項が見えてきます。
仕事をしているとムダ(仕事本来の値打ちが生かされずムダになっている)、ロス(過剰に使い過ぎて
いて、それほど使わなくてもよいのではないか)の2つの面で仕事をみると、どうしたらよいか
という具体的な活動のやり方が見えてきます。
今のやり方ではムダが多すぎるから、「目的に近づけることを考えよう」などの方法・手段の改善
によるムダの排除と、やり方によっては使用している量を減らしても同じ目的が得られるのでは
ないかというロスの改善が見えてくるものです。
それらは実際に行動して成果につながる「協創」により、よりよい方向に改善していくには、常に
「もったいない」という感性と感受性を高め、自分自身に言い聞かせていくことが大切なのではない
でしょうか。
私たちは衛生管理、品質管理と環境保全活動を一緒に考え、改善していこうと頑張っています。
この頑張りが改善の取り組みに不可欠であり、一歩一歩前に進むことが大きな改善につながるものと
確信しております。
私たちは目の前におこっている一つ一つの問題等を「もったいない」という視点で分析することに
より改善を進めることができ、更にはお客様に安心して使用していただける軟包装製品を提供し
続けることができるものと確信しております。