会社情報

商号

京阪セロファン株式会社
KEIHAN CELLOPHANE CO.,LTD

本社所在地

〒615-0054
京都市右京区西院月双町5
電話番号:075-311-0185(代表)
FAX番号:075-311-0188(代表)

創業

昭和 8年( 1933年 )4月1日

会社設立

昭和25年( 1950年 )1月5日

資本金

301,250 千円

代表者

代表取締役社長 但田 哲男

従業員数

389名
(2017年7月1日現在)

決算期

12 月

売上高

2016年度 18,656百万円

関連会社

西日本パック(当社100%出資会社)

事業所

関西支店
東京支店
北海道支店
九州営業所
京都工場
つくば工場
北海道工場

取引金融機関名 [ 五十音順 ]

京都銀行
みずほ銀行
三井住友信託銀行
三菱東京UFJ銀行

主要仕入先 [ 五十音順 ]

株式会社アイセロ
出光ユニテック株式会社
株式会社クラレ
興人フィルム&ケミカルズ株式会社
サントックス株式会社
スカイフィルム株式会社
タマポリ株式会社
ダイセルバリューコーティング株式会社
DICグラフイックス株式会社
東洋アルミニウム株式会社
東洋インキ株式会社
東洋紡株式会社
東レフィルム加工株式会社
日本ポリエチレン株式会社
フタムラ化学株式会社
三井化学東セロ株式会社
三菱ケミカル株式会社
株式会社UACJ製箔
ユニチカ株式会社
株式会社麗光

主要販売先 [五十音順]

アース製薬株式会社
伊藤ハム株式会社
井村屋株式会社
亀田製菓株式会社
カンロ株式会社
株式会社共和
小林製薬株式会社
株式会社聖護院八ツ橋総本店
テーブルマーク株式会社
東洋水産株式会社
株式会社ニチレイフーズ
日清食品株式会社
日本ハム株式会社
フジッコ株式会社
富士フイルム株式会社
ホクレン農業協同組合連合会
株式会社北海道フーズ
マルハニチロ株式会社
味覚糖株式会社
株式会社明治
株式会社モリタン
森永乳業株式会社
雪印メグミルク株式会社
株式会社ロッテ

会社沿革(年表)

 

昭和8年 京阪セロファン工業所開設。 
創業者横山和久平がセロファン卸売及び加工業を開始。
昭和25年 資本金50萬円で法人に改組。
「京阪セロファン株式会社」と称し、企業及び業界の発展に対処する。
(初代社長 横山和久平)  
昭和29年 大阪支店を開設。 
昭和31年 本社事務所、工場を京都市右京区山ノ内に建設。 
昭和36年 資本金を1,200萬円に増資。
東京支店開設。
中小企業庁長官より表彰を受く。 
昭和38年 資本金を3,000萬円に増資。
埼玉工場を松伏町に建設。 
昭和39年 資本金を5,000萬円に増資。
札幌支店を開設。 
昭和47年 本社工場及び本社販売課を京都工場・京都支店と改称。 
昭和49年 北海道工場を岩見沢市に建設。 
昭和50年 資本金を7,500萬円に増資。 
昭和58年 埼玉工場が軟包装衛生協議会の認定工場に指定される。 
昭和61年 本社及び京都支店を移転、併せて京都工場を移転・新設。
昭和62年 京都工場が軟包装衛生協議会の認定工場に指定されると共に、
京都府より中小企業モデル工場に指定される。 
平成元年 資本金を1億2,500萬円に増資。 
北海道工場が軟包装衛生協議会の認定工場に指定される。
平成6年 資本金を2億1,000萬円に増資。
九州営業所開設。 
平成7年 埼玉工場を移転・新設し、つくば工場と改称。
平成12年 ISO9001認証取得。(京都工場及び技術開発部・営業部)
資本金を3億125萬円に増資。 
平成13年 ISO9001認証拡大取得。(つくば工場、北海道工場)
平成14年 京都支店と大阪支店を併合移転し、関西支店と改称。
平成15年 ISO14001認証取得。(京都工場、つくば工場、北海道工場)
札幌支店を北海道工場内に移転し、北海道支店と改称。
平成22年 会社設立60周年。
北海道工場に新棟建設。
平成25年 但田哲男 社長就任。
創業80周年。
平成28年 ISO9001:2015及びISO14001:2015移行審査合格。
平成29年 食品安全システムFSSC22000認証取得(2月つくば工場、6月京都工場)。
現在に至る。

事業内容

現在、食品関連分野を主力にしつつ、医薬・家庭用品工業製品等の非食品分野にも展開しており、今後も時代の流れ・環境の変化にいち早く対応した新機能製品の研究開発に不断の努力を続けてお客様のご要望に応えてまいります。
 
 

製造販売種

各種包装資材製造・販売
 
 

取扱い製品

ポリプロピレンフィルム
ナイロンフィルム
ポリエステルフィルム
ポリエチレンフィルム
アルミ箔
セロファン
各種収縮フィルム
プラスチック各種成型品
その他軟包装資材全般
 
内容物及び用途により上記の包装資材に印刷を施し、単体または複合フィルムに貼合加工し製袋加工まで致します。


商品ができるまで

営業

新製品の開発やデザインのリニューアルなど、お客様からのご要望を営業担当者が承ります。
 

デザイン企画

市場動向や消費者の最新パラダイム等の情報を収集・分析を行います。
消費者のモニター結果などを踏まえ企画を提案、製品のデザインを作成し
商品が世に出ていくまでのお手伝いを致します。
 

技術開発

素材メーカー・機械メーカーとの共同開発を積極的に推進し、
独自素材や独自仕様の機器や設備を開発しています。
最新の試験設備を駆使し、既存製品・開発製品の分析・試験も行っています。
 

製版

高度な技術力と、Macコンピュータを導入した最新の設備で、印刷に使用する版を製作します。
 

印刷

ラインスピード300m/minを誇る高速グラビア印刷機も導入しています。
 

ラミネート

食品から工業用包材、医薬品用包材まで対応できる多機能なラミネーターも導入しています。
 

スリット

印刷・ラミネートされた製品を規格サイズにスリットし、巻き取ります。
 

製袋

お客様のご要望にお答えするあらゆる形態の製袋を行います。
 

包装

自動包装ラインにより、クリーンにロール包装を行います。
 

保管・納品

立体製品倉庫に保管後、お客様へ納品します。
 

主要生産工場設備

京都工場

土地

23,000㎡
 
 

建物(延)

9,200㎡
 

生産設備

製版設備
8色グラビア印刷機
7色グラビア印刷機
5色グラビア印刷機
2色グラビア印刷機
押出しラミネート機
ドライラミネート機
ノンソルベントラミネート機
合掌貼自動製袋機
三方シール自動製袋機
スリッター機
巻替機
巻替検査機

つくば工場

土地

40,000㎡
 
 

建物(延)

17,590㎡
 

生産設備

製版設備
8色グラビア印刷機
7色グラビア印刷機
6色グラビア印刷機
4色グラビア印刷機
ドライラミネート機
タンデム押出しラミネート機
共押出しラミネート機
スリッター機
三方シール自動製袋機
チャック付スタンド・三方兼用製袋機
小型巻替機
巻替検品機
CO2レーザーマーカー加工機
自動物流システム
 

北海道工場

土地

24,500㎡
 
 

建物(延)

5,500㎡
 

生産設備

7色グラビア印刷機
6色グラビア印刷機
押出しラミネート機
ドライラミネート機
スリッター機
合掌貼自動製袋機
三方シール自動製袋機
巻替機
自動包装機